マガジン

トップ > マガジン

2008年10月号ラインアップ

  • サルの楽園
    ビオコ

    西アフリカの沖合に浮かぶ赤道ギニア領ビオコ島。ここは、7種のサルをはじめ、1万年以上にわたり独自の進化をとげた希少な動植物の宝庫だ。しかし現在、野生動物の肉を食べる習慣が生態系を脅かしつつある。

  • ネアンデルタール人
    その絶滅の謎

    現生人類と共存していた時代、ネアンデルタール人の身に何が起きたのか。なぜ彼らだけが滅びたのか。そのヒントはDNAと歯に隠されていた。

  • 天空に一番近い
    南米アルティプラノ高原

    アンデス山脈に抱かれた高原地帯アルティプラノ。ティティカカ湖やウユニ塩原などが点在し、この世のものとは思えぬ光景が広がっている。

  • 地球にひとつの生命
    熱帯雨林の猛者
    フィリピンワシ

    フィリピン諸島の森林で生態系の頂点に君臨するフィリピンワシ。生息地が減少し絶滅の危機にひんする彼らを救おうと、保護活動が始まっている。

  • 近代化に向けて爆走する
    インドの高速道路

    近年、中間層が劇的に増え“マイカーブーム”に沸くインド。主要4都市を結ぶ巨大な高速道路網が誕生し、輝かしい発展を遂げている。だがその一方、政府と国民の間で道路用地をめぐる衝突も起こっている。

フォトギャラリー
未掲載を含む特集の写真を紹介

フラッシュバック
ナショナル ジオグラフィック協会の写真資料室より


定期購読

ナショジオクイズ

ここはどこでしょう?

  • 東京スカイツリーの大容量水蓄熱槽
  • 首都圏外郭放水路
  • 国立国会図書館書庫

答えを見る

ナショジオとつながる


壁紙
美しい写真をダウンロードできます。

ミュージアム情報
博物館の紹介と最新イベントを紹介します



世界の子どもにワクチンを 日本委員会

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー