2008年10月号

表紙

 アンデス山脈に抱かれた南米の高原地帯 アルティプラノ。繁茂する藻類で赤茶色に染まった干潟からフラミンゴが一斉に飛び立っていく。「天空に一番近い」といわれるこの地は、幻想的な光景の宝庫でもある。
写真=ジョージ・スタインメッツ

特集

  • サルの楽園
    ビオコ

    文=バージニア・モレル
    写真=ティム・レイマン、イアン・ニコルズ、ジョエル・サートレイ、クリスチャン・ツィーグラー

  • ネアンデルタール人
    その絶滅の謎

    文=スティーブン・S・ホール
    写真=デビッド・リトシュワガー 復元模型製作=ケニス&ケニス 復元模型撮影=ジョー・マクナリー
  • 天空に一番近い
    南米アルティプラノ高原

    文=アルマ・ギエルモプリエト
    写真=ジョージ・スタインメッツ
  • 地球にひとつの生命
    熱帯雨林の猛者
    フィリピンワシ

    文=メル・ホワイト
    写真=クラウス・ニゲ
  • 近代化に向けて
    爆走する
    インドの高速道路

    文=ドン・ベルト
    写真=エド・カシ

コラム

地球クイズ

  • ■落ちる姿が独特です。

大地の素顔

  • ■ノルウェー
      空飛ぶペンギン?
  • ■マレーシア
      悪臭をただよわせる花
  • ■スーダン
      薪を集める女性たち

歴史

  • ■源氏物語の“幻の写本”を発見

自然保護

  • ■黄金の繊維

環境

  • ■砂と波が作る芸術

世界の食べ物

  • ■世界を悩ます小麦不足

日本の百年

  • ■秋を彩る横浜のキク園

写真は語る

  • ■小竹 直人
      暮らしを支えて走る中国のSL

広場

120周年特別コラム

編集だより

ミュージアム情報