マガジン

トップ > マガジン

2008年9月号ラインアップ

  • 地球にひとつの生命
    ゾウの大家族

    ケニア中部のサンブル県周辺には、同国有数のゾウの生息地が広がっている。この道40年のゾウ研究者と行動を共にし、ゾウたちの雄大な姿をとらえた。

  • 戦え、チョリータ!

    南米ボリビアで、人気沸騰中の女子プロレス「チョリータス・ルチャドラス」。先住民の誇りをかけて、伝統衣装に身を包み、いざリングへ!

  • 標的は地球?
    小天体接近

    太陽系には数多くの小惑星や彗星が存在し、地球といつ衝突しても不思議ではない。危険な小天体が迫った時、人類は壊滅的な事態を防げるのか?

  • 虹色の狩人
    バショウカジキ

    巨大な背びれを広げたバショウカジキが、長く鋭い“鼻先”を巧みに使って獲物をとらえていく。メキシコ湾の青い海で、壮絶な狩りに出合った。

  • 地球の悲鳴
    食を支える土壌を救え

    浸食や砂漠化で失われていく世界の農地。恵みの大地を取り戻す手立てはあるのか。その答えを探して、中国とアフリカ、アマゾンを訪れた。

フォトギャラリー
未掲載を含む特集の写真を紹介

フラッシュバック
ナショナル ジオグラフィック協会の写真資料室より


定期購読

ナショジオクイズ

写真は浮遊性のホンダワラ属の海藻、サルガッサムですが、この名前の由来となった果実は何でしょう。

  • ブドウ
  • サクランボ
  • ザクロ

答えを見る

ナショジオとつながる


壁紙
美しい写真をダウンロードできます。

  • images

    ゾウの社会

    ゾウの社会で重要なのは、安全の確保と学習だ。

ミュージアム情報
博物館の紹介と最新イベントを紹介します



世界の子どもにワクチンを 日本委員会

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー