/2008年8月号

トップ > マガジン > 2008年8月号 > 壁紙


定期購読

ナショジオクイズ

Q:コロナ禍の影響で2020年は世界のCO2排出量が減少すると予測されていますが、その前に排出量を減らした世界的な出来事といえば次のうちどれでしょう。

  • 世界金融危機
  • アメリカ同時多発テロ
  • 湾岸戦争

答えを見る

ナショジオとつながる



壁紙

AUGUST 2008

  • ペルセポリスの宮殿跡
  • ヒオドシウミウシ属の一種
  • 煙を吐く山
  • アカフチリュウグウウミウシ
  • エゾコザクラ
  • フィールザーバードの遺跡
  • 旭岳
  • ウデフリツノザヤウミウシ
  • ダレイオス1世の墓
  • アンナウミウシ
  • 霜が描く模様
  • ジュンガル盆地

次回の公開は
8月28日の予定です。
お楽しみに。

ペルセポリスの宮殿跡

ペルセポリスの宮殿跡

ペルセポリス | ダレイオス1世の宮殿跡「タチャラ」に堂々たる入口が残っている。上部の蛇腹模様はエジプト風で、アケメネス朝が国際色豊かな文化を享受していたことを今に伝えている。

写真=Simon Norfolk
2008年8月号「追憶のペルシャ」より

モニターのサイズに合わせて画像をダウンロードして下さい。


ナショナル ジオグラフィック バックナンバー