/2008年4月号

トップ > マガジン > 2008年4月号 > 壁紙


定期購読

ナショジオクイズ

Q:現在のEVとはまったく違いますが、電気で走る車はエンジンで駆動する車が登場した頃からありました。その当時、電気で走る自動車を手がけていた自動車工学者といえば誰でしょう?

  • ルイ・シボレー
  • エンツォ・フェラーリ
  • フェルディナント・ポルシェ

答えを見る



壁紙

APRIL 2008

  • カララウ・ビーチ
  • 見事なバランス感覚
  • 足で水を飲むトカゲ
  • カララウ渓谷
  • 群れの新しい仲間テバ
  • ニジェールの砂丘
  • ハコフグ
  • 初めての子ども
  • アベシェの男たち
  • 地上の楽園
  • 氷上の落書き
  • 母国への帰還

ニジェールの砂丘

ニジェールの砂丘

ニジェール、グドゥマリア近郊の耕作地は砂丘に埋もれた。残っているのは高い木だけだ。羊飼いが、わずかな草を求めてヤギの群れを追う。ニジェール南部の各地で降水量が減って植物も泉も枯れ、人は移住を余儀なくされた。サヘル地域は1970~80年代に何度も干ばつに見舞われた。90年代から降水量が増えたが、厳しい乾燥はいまだに尾を引いている。

写真=Pascal Maitre
2008年4月号「地球の悲鳴 アフリカの無法地帯 サヘル」より

モニターのサイズに合わせて画像をダウンロードして下さい。


ナショナル ジオグラフィック バックナンバー