2008年4月号

表紙

 ハスの葉が水をはじいて、表面をきれいに保てるのは、なぜだろうか? 独特な微細構造の生み出す水玉が、汚れを集めながら転がり落ちていくからだ。この仕組みを発見したドイツの植物学者ヴィルヘルム・バルトロットは、「ロータス効果」と名付けて特許を取得。撥水性塗料の開発などに応用している。
写真=ロバート・クラーク

特集

  • ブラジル移民百周年
    アマゾンの森に生きる

    文・写真=カレ、渋谷敦志
  • 地球にひとつの生命
    槍を使って狩りをする
    チンパンジー

    文=メアリー・ローチ 
    写真=フランス・ランティング
  • バイオミメティクス
    自然に学ぶ設計思想

    文=トム・ミューラー 
    写真=ロバート・クラーク
  • ハワイの絶景
    ナパリコースト

    文=ジョエル・K・ボーン Jr. 
    写真=ダイアン・クック、レン・ジェンシェル
  • 地球の悲鳴
    アフリカの無法地帯 サヘル

    文=ポール・サロペック 
    写真=パスカル・メートル
  • 存続か廃止か コルカタの人力車
    文=カルビン・トリリン 
    写真=エイミー・ビターリ

コラム

地球クイズ

  • ■キャベツの葉っぱの裏にいる?

大地の素顔

  • ■南極
      アデリーペンギンの落書き
  • ■ドイツ
      カエルのお腹から透けているのは?
  • ■米国ジョージア州
      泥の池に飛びこむ競技

調査・探検

  • ■間宮林蔵の樺太探検から200年

絶景

  • ■絶壁の上を空中散歩

野生生物

  • ■絶滅危惧種から外れた動物

日本の百年

  • ■外国人にも人気だった
    日光・華厳の滝

写真は語る

  • ■マーク・W・モフェット
      華麗なるキノコたち

広場

120周年特別コラム

編集だより

ミュージアム情報