/2008年3月号

トップ > マガジン > 2008年3月号 > 特集:動物の知力 2008年3月号  > フォトギャラリー


定期購読

日経ナショナル ジオグラフィック 翻訳講座 秋期受講生募集中 詳しくはこちら

記事ランキング

ナショジオクイズ

Q:写真は14世紀のペストの大流行で亡くなった遺骨。このペスト菌を発見した日本人といえば誰でしょう。

  • 野口英世
  • 杉田玄白
  • 北里柴三郎

答えを見る

ナショジオとつながる



特集

動物の知力

MARCH 2008

行き当たりばったりに花から花へと飛び回っているように見える、この蜜を吸うコウモリ(Glossophaga soricina)は実はもっと思慮深い。研究により、このコウモリは以前訪れた場所を40カ所近くも把握しており、食料のなくなった場所も覚えていることが明らかになった。このため、彼らは次にどこへ食料を探しにいけばよいか分かるのだ。

Photograph by Vincent J. Musi

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー