/2008年3月号

トップ > マガジン > 2008年3月号 > 特集:動物の知力 2008年3月号  > フォトギャラリー


定期購読

ナショジオクイズ

ここはどこでしょう?

  • 東京スカイツリーの大容量水蓄熱槽
  • 首都圏外郭放水路
  • 国立国会図書館書庫

答えを見る

ナショジオとつながる



特集

動物の知力

MARCH 2008

ヒツジ(レスター種の一種)の「エドワード」
ヒツジは仲間や人間の顔を見分けることができ、それを長期にわたって記憶している。
ホッピング・エーカーズ農場(米国ウェストバージニア州)

「きみたちはみんな同じ顔をしているね」と言われたら、きっとヒツジは怒るだろう。ヒツジは約50頭の仲間と人間10人の顔を見分け、2年たってもまだ覚えていることが、実験でわかっている。見慣れた顔を見ると安心し、怒っているか楽しいかを表情から見分け、楽しそうな表情を好む。顔や表情を見分けるヒツジの脳の働きが解明できれば、人間の認知障害の治療に役立つかもしれないと、英国ベイブラハム研究所のキース・ケンドリックは期待する。

Photograph by Vincent J. Musi

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー