/2008年3月号

トップ > マガジン > 2008年3月号 > 特集:動物の知力 2008年3月号  > フォトギャラリー


定期購読

翻訳講座

ナショジオクイズ

気候変動の研究施設があるグリーンランドは、どの国の領土?

  • ノルウェー
  • カナダ
  • デンマーク

答えを見る

ナショジオとつながる



特集

動物の知力

MARCH 2008

シクリッド
互いを観察して、社会的な序列を判断する。これは論理的な思考につながる能力だ。
スタンフォード大学(米国カリフォルニア州)

アフリカの湖などにすむ淡水魚、シクリッドの行動も興味深い。種によっては、雄はほかの雄同士の闘いぶりを観察して、勝てそうな相手かどうかを判断し、産卵期の雌はしっかりと縄張りを守る雄にすり寄る。弱い雄が体の色を変えて雌になりすまし、別の雄の食べ物を“色じかけ”で横どりすることもある。この魚を研究するラッセル・ファーノルドは言う。「いずれの行動も、生後8週間くらいからみられます。脳の大きさは豆粒ほどしかないのですが」

Photograph by Vincent J. Musi

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー