/2008年2月号

トップ > マガジン > 2008年2月号 > 壁紙


定期購読

日経ナショナル ジオグラフィック 翻訳講座 秋期受講生募集中 詳しくはこちら

記事ランキング

ナショジオクイズ

Q:写真は14世紀のペストの大流行で亡くなった遺骨。このペスト菌を発見した日本人といえば誰でしょう。

  • 野口英世
  • 杉田玄白
  • 北里柴三郎

答えを見る

ナショジオとつながる



壁紙

FEBRUARY 2008

  • 奥の細道
  • 考え中
  • セント・メリー湖
  • 沼での食事
  • 阿武隈川の滝
  • ジェベル・バルカルの神殿
  • グレイシャー国立公園
  • おぼろ月
  • バーミヤーン石仏の跡
  • 王家の墓
  • 夜の訪れ
  • ダッシュ

バーミヤーン石仏の跡

バーミヤーン石仏の跡

アフガニスタンのバーミヤーン州。農民たちがジャガイモ畑に向かう。奥にある石灰岩の岩山に、ひときわ大きな人の形のくぼみが見える。そこにはかつて、巨大な石仏が1500年にわたってそびえていたが、2001年、武装勢力のタリバンによって完全に破壊されてしまった。

写真= Steve McCurry
2008年2月号「地球の悲鳴 嘆きのハザラ アフガニスタンの異端者」より

モニターのサイズに合わせて画像をダウンロードして下さい。


ナショナル ジオグラフィック バックナンバー