/2008年1月号

トップ > マガジン > 2008年1月号 > 特集:海を支える小さな生命 > フォトギャラリー


定期購読

記事ランキング

ナショジオクイズ

Q:写真は高地に生息するユキヒョウですが、ある部分が比率的に大型ネコ科動物で最長です。その部分とは?

答えを見る

ナショジオとつながる



特集

海を支える
小さな生命

JANUARY 2008

カイアシ類の生物であるNeocalanus robustior(上)と、非常に大きな目と体の側面にある黒い点で有名なウキゴカイ科の多毛類の成体。ともにハワイ近海の表層水で採集された。ウキゴカイ科の成体は、足に似た疣足(いぼあし)で水をかいて泳ぎ、大きな目で獲物の姿をとらえて捕まえる。

Photograph by David Liittschwager

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー