/2007年12月号

トップ > マガジン > 2007年12月号 > 壁紙


定期購読

翻訳講座

ナショジオクイズ

クズリというこの動物で正しいのは?

  • イタチ科
  • クマ科
  • スカンク科

答えを見る

ナショジオとつながる



壁紙

DECEMBER 2007

  • 驚異の飛行力
  • トウジャンゴサウルス
  • ツンドラ地帯の多角形土
  • 竜の王 ドラコレックス
  • 夫婦で子育て
  • 川面に映る青空
  • スティラコサウルス
  • 優雅なる空の王者
  • チョウの楽園
  • 愛情たっぷり
  • 大地が描く模様

次回の公開は
12月27日の予定です。
お楽しみに。

ツンドラ地帯の多角形土

ツンドラ地帯の多角形土

地中深く食いこんだ氷のくさびがツンドラ地帯に作りだす「多角形土」は、永久凍土の特徴的な地形で、多角形の大きさは10メートルを超えることもある。だがカナダの北極圏では、氷が解けてできた水の浸食作用で多角形の角が崩れ、中央に深い池ができたところもある。気候変動の影響はここにも及んでいるのだろうか。

写真=Bernhard Edmaier
2007年12月号「地球の悲鳴 消えゆく永久凍土」より

モニターのサイズに合わせて画像をダウンロードして下さい。


ナショナル ジオグラフィック バックナンバー