/2007年12月号

トップ > マガジン > 2007年12月号 > 特集:奇妙な恐竜たち > フォトギャラリー


定期購読

ナショジオクイズ

Q:写真はジョージアの羊飼いたちのある仕事のひとこま。さて、彼らは羊たちに何をさせているのでしょうか?

  • 運動
  • 出産
  • 洗浄

答えを見る

ナショジオとつながる



特集

奇妙な恐竜たち

DECEMBER 2007

スティラコサウルス
特徴: 巨大な角がついたえり飾り
時代: 7500万年前
生息地: 北米

現在のカナダ・アルバータ州あたりの森と川がある平原で、スティラコサウルスは武装した騎士のように威容を誇っていた。サイぐらいの大きさの草食恐竜で、同じところから複数の個体の化石が見つかっていることから、群れで移動していたと思われる。古生物学者のハンス=ディーター・ズースによれば、角竜の仲間は研究が非常に進んでいるため、最後に近い子孫であるスティラコサウルスについても、そこに至るまでの進化の道筋がたどれるのだという。「彼らの祖先は、鼻に小さなでっぱりがある程度だったが、その後、頭骨の後ろのえり飾りが発達した。そんな変化が絶頂に達したのが、スティラコサウルスだ」とズースは説明する。

(この写真は、壁紙としてダウンロードできます。)

Base Model by 422 South/Art by Renegade 9

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー