/2007年12月号

トップ > マガジン > 2007年12月号 > 特集:奇妙な恐竜たち > フォトギャラリー


定期購読

ナショジオクイズ

Q:写真はジョージアの羊飼いたちのある仕事のひとこま。さて、彼らは羊たちに何をさせているのでしょうか?

  • 運動
  • 出産
  • 洗浄

答えを見る

ナショジオとつながる



特集

奇妙な恐竜たち

DECEMBER 2007

トウジャンゴサウルス
肩のとげ

「肩のとげは、無防備な脇腹をアロサウルス類の攻撃から守っていたのだろう」と、古生物学者のトマス・ホルツは語る。一方、背中の骨板については、諸説が飛びかっていると古生物学者のスザンナ・メイドメントは言う。初期の装盾類は、外敵のかみつき攻撃から身を守るためにうろこで体をおおっていて、その特徴は子孫にも多少なりとも受けつがれていた。しかし、トウジャンゴサウルスなどでは、うろこはなくなり、代わりに背骨に沿った骨板が出現している。骨板は体を大きく見せる効果はあるものの、防御にはほとんど役に立たなかっただろう。大型の獣脚類ならこの骨板を「ポテトチップスのように」ばりばりとかみくだいただろう、とメイドメントは推測する。

Photograph by Ira Block at the Institute of Vertebrate Paleontology, Beijing

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー