/2007年11月号

トップ > フラッシュバック


定期購読

記事ランキング

ナショジオクイズ

Q:南極のウェッデルアザラシが海氷の下で魚やタコを狩る際に鳴き声を発するのは何のためでしょう?

  • 暗い水中で獲物を見つけるため
  • 獲物を気絶させるめ
  • 上機嫌で歌うため

答えを見る



フラッシュバック

NOVEMBER 2007

1888年の英語版創刊以来、誌面を飾った写真の膨大なアーカイブから紹介しています。


写真=Luis Marden, National Geographic Image Collection

波乗り国王

 本誌英語版のライター兼写真家ルイス・マーデンがトンガに向かったのは、タウファアハウ・ツポウ4世の即位を取材するためだった。しかし、彼はそこで、新国王が波乗りに興じている場面を撮影するチャンスにも恵まれた。1968年3月号に掲載されたこの写真には「体重147キロの国王がキングサイズのボードに乗り、サーファーたちに混じって太平洋で波乗りをしている」と書き添えられている。トンガでは低カロリー食はあまり重要視されていない、とマーデンは感じたようだ。「たむろしている若者たちが、通りがかりのきれいな女性に『脂いっぱいの太った肝臓さん、一緒に月の出を見に行かない?』と声をかける。」と書いている。「焼いたブタの肝臓は、シェフだけが口にすることを許されたごちそうだ。トンガの人々は、脂っこい食べ物が大好きなのだ。まともなトンガ女性なら、若者たちの誘いに大喜びするはずだ」


文=マーガレット・ザコウィッツ



ナショナル ジオグラフィック バックナンバー