/2007年11月号

トップ > マガジン > 2007年11月号 > 特集:トンガに迫る決断のとき > 豆知識など


定期購読

翻訳講座

ナショジオクイズ

絶景ポイントとして知られるウユニ塩原。ここに眠る資源が大きな注目を集めていますが、その資源とは?

  • シェールガス
  • リチウム
  • 白金

答えを見る

ナショジオとつながる



特集

トンガに迫る
決断のとき

NOVEMBER 2007

今回の特集に関してもっと知りたい方に、参考となる情報を提供します。

豆知識

 英国とトンガ王室の間に親密なつながりが生まれたのは、2世紀ほど前のことだ。1831年、島々の指導者たちが権力争いを繰り広げるなか、トンガの首長タウファアハウは英国メソジスト派の宣教師により洗礼を受ける。宣教師たちはタウファアハウに文字の読み方を教えると同時に、ヨーロッパの風習や政治に関する知識を与えた。

 1834年、ハアパイとババウの島々で宗教復興の大きな動きが起き、内戦に拍車をかけた。そんななか、1845年、タウファアハウがすべての島々の統一を果たす。彼の支配の下、トンガは1875年までに英国の法律に影響を受けた人権宣言を含む憲法を起草した。また、タウファアハウは、英国国王ジョージ3世に敬意を表してジョージ・ツポウ1世と改名。この名前は、彼の子孫である現在の国王、ジョージ・ツポウ5世へと引き継がれている。

文=シャーリー・スペリー


ナショナル ジオグラフィック バックナンバー