/2007年9月号

トップ > マガジン > 2007年9月号 > 特集:インドネシアの生命あふれる海 > フォトギャラリー


定期購読

日経ナショナル ジオグラフィック 翻訳講座 秋期受講生募集中 詳しくはこちら

記事ランキング

ナショジオクイズ

Q:写真は14世紀のペストの大流行で亡くなった遺骨。このペスト菌を発見した日本人といえば誰でしょう。

  • 野口英世
  • 杉田玄白
  • 北里柴三郎

答えを見る

ナショジオとつながる



特集

インドネシアの
生命あふれる海

SEPTEMBER 2007

  • キンメモドキ 学名<i>PARAPRIACANTHUS RANSONNETI</i>
  • カスリヘビギンポ 学名<i>UCLA XENOGRAMMUS</i>
  • ウミエラカニダマシの仲間  学名 <i>PORCELLANELLA SP.</i>
  • オニイトマキエイ  学名 <i>MANTA BIROSTRIS</i>
  • ウミウシカクレエビ  学名 <i>PERICLIMENES IMPERATOR</i>
  • ブルーテールユニコーンフィッシュ(ハギ)  学名 <i>NASO CAERULEACAUDA</i>
  • コショウダイの仲間  学名 <i>PLECTORHINCHUS POLYTAENIA</i>
  • テッポウウオ 学名<i> Toxotes jaculatrix</i>
  • ピグミーシーホース  学名 <i>HIPPOCAMPUS DENISE</I>
  • ウミウサギガイの仲間  学名 <I>PRIONOVOLVA SP.</i>
  • テンジクザメの仲間  学名 <i>HEMISCYLLIUM SP.</i>
  • アラフラオオセ  学名 <i>EUCROSSORHINUS DASYPOGON</i>
  • ミズクラゲ  学名 <i>AURELIA AURITA</i>
ブルーテールユニコーンフィッシュ(ハギ) 学名 NASO CAERULEACAUDA

ハギの群れにまぎれ込んだ1匹のバラクーダ。このハギの仲間はサンゴ礁の端の深みで流れに乗り、数百匹の群れをつくる。
(この写真は、壁紙としてダウンロードできます。)

Photograph by David Doubilet

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー