/2007年9月号

トップ > マガジン > 2007年9月号 > 特集:インドネシアの生命あふれる海 > フォトギャラリー


定期購読

日経ナショナル ジオグラフィック 翻訳講座 秋期受講生募集中 詳しくはこちら

ナショジオクイズ

Q:米国の五大湖すべてを足した面積に近いのは次のうちどれでしょう。

  • 北海道
  • 日本の本州
  • 日本全土

答えを見る

ナショジオとつながる



特集

インドネシアの
生命あふれる海

SEPTEMBER 2007

  • キンメモドキ 学名<i>PARAPRIACANTHUS RANSONNETI</i>
  • カスリヘビギンポ 学名<i>UCLA XENOGRAMMUS</i>
  • ウミエラカニダマシの仲間  学名 <i>PORCELLANELLA SP.</i>
  • オニイトマキエイ  学名 <i>MANTA BIROSTRIS</i>
  • ウミウシカクレエビ  学名 <i>PERICLIMENES IMPERATOR</i>
  • ブルーテールユニコーンフィッシュ(ハギ)  学名 <i>NASO CAERULEACAUDA</i>
  • コショウダイの仲間  学名 <i>PLECTORHINCHUS POLYTAENIA</i>
  • テッポウウオ 学名<i> Toxotes jaculatrix</i>
  • ピグミーシーホース  学名 <i>HIPPOCAMPUS DENISE</I>
  • ウミウサギガイの仲間  学名 <I>PRIONOVOLVA SP.</i>
  • テンジクザメの仲間  学名 <i>HEMISCYLLIUM SP.</i>
  • アラフラオオセ  学名 <i>EUCROSSORHINUS DASYPOGON</i>
  • ミズクラゲ  学名 <i>AURELIA AURITA</i>

夕暮れ時、名もないサンゴの小島から張り出している木に、漁師がアウトリガー・ボートをくくりつけている。銀色の海面と、碧い水中の世界を両方とらえるため、デビッド・デュビレは島に背中をあてて固定し、カメラが半分だけ水面から出る位置で構えた。このあたりに住む銀色のカタクチイワシの群れが、雲のように彼を包み込む。いろいろな形をした神秘的な島々の周りに広がる、生命あふれる海。これこそラジャ・アンパッドだと、デュビレは言う。

Photograph by David Doubilet

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー