/2007年9月号

トップ > マガジン > 2007年9月号 > 特集:知られざるアリたちの驚異 > フォトギャラリー


定期購読

日経ナショナル ジオグラフィック 翻訳講座 秋期受講生募集中 詳しくはこちら

記事ランキング

ナショジオクイズ

Q:次の生き物のうち、カブトガニに最も近いのはどれでしょう?

  • クモ
  • カニ
  • カメ

答えを見る



特集

知られざる
アリたちの驚異

SEPTEMBER 2007

  • アギトアリの一種 学名 <I>Odontomachus hastatus</i><BR>体長約16ミリ
  • クビレアリ属の未確定種 学名<I>Dorymyrmex n. sp.</i> 体長3ミリ<BR>シュウカクアリ属の1種 学名<I>Pogonomyrmex maricopa</i> 体長7.5ミリ
  • クビレアリ属の未確定種 学名<I>Dorymyrmex n. sp.</i> 体長3ミリ<BR>シュウカクアリ属の1種 学名<I>Pogonomyrmex maricopa</i> 体長7.5ミリ
  • クビレアリ属の未確定種 学名<I>Dorymyrmex n. sp.</i> 体長3ミリ<BR>シュウカクアリ属の1種 学名<I>Pogonomyrmex maricopa</i> 体長7.5ミリ
  • クビレアリ属の未確定種 学名<I>Dorymyrmex n. sp.</i> 体長3ミリ<BR>シュウカクアリ属の1種 学名<I>Pogonomyrmex maricopa</i> 体長7.5ミリ
  • クビレアリ属の未確定種 学名<I>Dorymyrmex n. sp.</i> 体長3ミリ<BR>シュウカクアリ属の1種 学名<I>Pogonomyrmex maricopa</i> 体長7.5ミリ
  • カクレウロコアリ属の一種 学名 <I>Basiceros singularis</i><BR>体長4.5ミリ
  • ナガアリ属の一種 学名 <I>Stenamma alas</i><BR>体長3ミリ
  • ナガアリ属の一種 学名 <I>Stenamma alas</i><BR>体長3ミリ
  • ナガアリ属の一種 学名 <I>Stenamma alas</i><BR>体長3ミリ
  • ナガアリ属の一種 学名 <I>Stenamma alas</i><BR>体長3ミリ
  • ナベブタアリ属の1種 学名 <I>Cephalotes atratus</i>
  • キッカイアリ属の1種 学名 <I>Thaumatomyrmex sp.</i> 体長2.5ミリ
  • キッカイアリ属の1種 学名 <I>Thaumatomyrmex sp.</i> 体長2.5ミリ
ナベブタアリ属の1種 学名 Cephalotes atratus

ジャングルの樹冠部にすむアリは、つねに風や雨に吹き飛ばされる危険にさらされている。米テキサス大学医学部ガルベストン校のスティーブ・ヤノヴィアックは、2年前、南米ペルーのナベブタアリの1種が、脚を広げ、滑空して木の幹に無事着地する様子を発表した。落下するナベブタアリは、スカイダイビングをするように、脚や胴体でバランスを取りながら落下速度をコントロールし、途中で体を180度回転させてから、木の幹に着地する。ヤノヴィアックと彼の共同研究者である米カリフォルニア大学バークレー校のロバート・ダドリー、オクラホマ大学のマイケル・カスパリは、アリが落下方向を制御する謎の解明に取り組んでいる。

Photograph by Mark W. Moffett

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー