2007年8月号

表紙

高度な技術や文化を誇った古典期のマヤ文明。発展のきっかけをつくったのはどんな人間だったのか?なぜ、滅んでいったのか?最近になって発掘された石碑などの最新資料から、マヤ文明の興亡についての新説が浮上。激動の歴史絵巻を彩っていたのは、人間たちの熱いドラマだった。
写真=Kenneth Garrett

特集

  • 新説・マヤ文明
    その繁栄と崩壊
    ■古典期の興隆
    ■荘厳なる建造物
    ■滅亡への道

    文=ガイ・グリオッタ
    写真=ケネス・ギャレット、
    サイモン・ノーフォーク
    画=バニア・ゾーラウリオフ
  • 極海のユニコーン イッカク
    文・写真=ポール・ニックレン
  • シリーズ「地球の悲鳴」
    最後の温帯雨林 再生の行方

    文=ダグラス・H・チャドウィック
    写真=メリッサ・ファーロー
  • メキシカンカウボーイの巡礼
    文=アレクサンドラ・フラー
    写真=デビッド・アラン・ハーベイ
  • 闇夜に君臨する翼
    パナマのコウモリ

    文=ジェニファー・S・ホーランド
    写真=クリスチャン・ツィーグラー

コラム

地球カレンダー

  • コアラを相手に“かくれんぼ”

大地の素顔

  • ■オーストラリア
     サーフィン日和のボンダイビーチ
  • ■中国
     スタジアムの爆破解体
  • ■ブラジル
     リオのカーニバル

調査・探検

  • ■ハワイから来た古代式カヌー

文化

  • ■辛さ“横綱級”のトウガラシ

ニュースの地理学

  • ■育児休暇の先進国は?

野生生物

  • ■希少な哺乳類を救え

写真は語る

  • ■ジョン・B・ウェラー
     風邪が刻んだ砂の造形

日本の百年

  • ■米国人青年が堪能した鵜飼い

鳥の目・蟻の目

  • ■小さな島の万年雪?

郵便番号を旅する<

  • ■906-8501
     沖縄県宮古島市
     ストロングマンが翔る南国の島

広場

編集だより

ミュージアム情報