/2007年5月号

トップ > マガジン > 2007年5月号 > 特集:カバの王国 ルアングワ渓谷 > フォトギャラリー


定期購読

日経ナショナル ジオグラフィック 翻訳講座 春期受講生募集中 詳しくはこちら

ナショジオクイズ

Q:写真は米国の南カリフォルニアにある桟橋、サンタモニカ・ピア。この地が終点でシカゴが起点となっているハイウェーといえば?

  • リンカーンハイウェー
  • ルート66
  • ビーナスライン

答えを見る

ナショジオとつながる



特集

カバの王国
ルアングワ渓谷

MAY 2007

  • カバが生息する大河
  • ひしめくカバたち
  • ナマズ漁の最中
  • 川は大混雑
  • 生命の雨
  • リラックスできる場所
  • 闇に響く咆哮
  • スポットライトを浴びて
  • 枝の上でひと休み
  • 社会勉強中
  • 早起き者の登場
  • カバがつくった水路
  • 共存への道を探る
  • 生命を育む川
  • 一夜限りのあで姿
  • 真夜中のハンター
  • 珍しい姿をキャッチ
  • きれいにします
きれいにします

きれいにします
Photograph by Frans Lanting

リラックスしたアフリカスイギュウのまぶたの周辺についたダニをつつく2羽のウシツツキ。この鳥は、インパラやカバなどさまざまな動物にまとわりつくが、ほとんどの動物は、彼らが体をつつくにまかせ、皮膚の寄生虫を取り除いてもらっている。
(この写真は、壁紙としてダウンロードできます。)

カメラ:ニコン F6
フィルム:フジクローム ベルビア50
レンズ:600mm
シャッター速度:1/1000秒
天候条件:薄曇り
撮影時間:昼前
照明:自然光

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー