ヒップホップの世界

伝えたいことはさまざまだ。若者たちはそれを、ヒップホップという形にする。アフリカ・バンバータやグランドマスター・フラッシュ、カーティス・ブロウなど、若いニューヨーカーたちのリズムとビートが注目を浴びた1970年代半ばから、ヒップホップは文化的現象として世界に広がった。そして時代とともに都会生活がますます厳しくなるにつれ、ヒップホップの歌詞は力強さを増していった。攻撃的で、脅しのように感じる人もいるだろうが、それは伝えたいメッセージの叫びだ。写真家デビッド・アラン・ハーベイが、音楽ジャンルのひとつにとどまらない、ライフスタイルとも言えるヒップホップの世界を紹介する。

©National Geographic Society. All rights reserved.
©Nikkei National Geographic Inc. All rights reserved.