/2007年3月号

トップ > マガジン > 2007年3月号 > 特集:サメたちの楽園 バハマの海 > フォトギャラリー


定期購読

ナショジオクイズ

Q:森林火災を防ぐため、オーストラリア先住民の人々が復活させた伝統的手法とは?

  • 火入れ
  • 植林
  • 放牧

答えを見る



特集

サメたちの楽園
バハマの海

MARCH 2007

  • サメたちの楽園
  • 魚たちと泳ぐサメ
  • 不名誉な名前
  • 進化した形
  • サメの楽園
  • サメ研究のベテラン
  • 効率的な調査
  • マングローブに守られて
  • 持ちつ持たれつ
  • 貴重な観光資源
  • 生態系における役割
  • 獲物を探して
  • 何でも食べる大食漢
  • 絶滅から救うには
  • 新鮮な食事
  • 忍び寄る黒い影
  • 楽園の行方
  • 恵まれた生息地
サメたちの楽園
イタチザメ 学名Galeocerdo cuvier

サメたちの楽園
Photograph by Brian Skerry

鼻先をかすめるギンガメアジの仲間には目もくれず、もっと大きな獲物を求めて浅瀬をうろつくイタチザメ。サメは世界中で嫌われているが、ここバハマの海にはサメ目当てのダイバーもやってくる。
(この写真は、壁紙としてダウンロードできます。)


ナショナル ジオグラフィック バックナンバー