/2007年2月号

トップ > マガジン > 2007年2月号 > 特集:羽ばたく宝石 ハチドリ > フォトギャラリー


定期購読

日経ナショナル ジオグラフィック 翻訳講座 秋期受講生募集中 詳しくはこちら

ナショジオクイズ

Q:米国の五大湖すべてを足した面積に近いのは次のうちどれでしょう。

  • 北海道
  • 日本の本州
  • 日本全土

答えを見る

ナショジオとつながる



特集

羽ばたく宝石 ハチドリ

FEBRUARY 2007

  • 学名 <i>Saucerottia saucerrottei saucerrottei</i>, 8-11 cm<br>ブロンズエメラルドハチドリ
  • 学名 <i>Eutoxeres aquila</i>, 12-14 cm<br>カマハシハチドリ
  • 学名 <i>Ocreatus underwoodii</i>, 11-15 cm<br>ラケットハチドリ
  • 学名 <i>Chrysolampis mosquitus</i>, 8-9 cm<br>ルビートパーズハチドリ
  • 学名 <i>Aglaiocercus kingi mocoa</i>, 16-19 cm<br>アオフタオハチドリ
  • 学名 <i>Eriocnemis mirabilis</i>, 8-9 cm<br>ニシキワタアシハチドリ
  • 学名 <i>Phaethornis guy</i>, 13 cm<br>ミドリユミハチドリ
  • 学名 <i>Boissonneaua jardini</i>, 11-12 cm<br>フジイロハチドリ
  • 学名 <i>Boissonneaua jardini</i>, 11-12 cm<br>フジイロハチドリ
  • 学名 <i>Loddigesia mirabilis</i>, 15-17 cm<br>オナガラケットハチドリ
  • 学名 <i>Campylopterus macrourus</i>, 15-17 cm<br>ツバメハチドリ
  • 学名 <i>Anthracothorax nigricollis</i>, 11-12 cm<br>ムナグロマンゴーハチドリ
  • 学名 <i>Pterophanes cyanopterus</i>, 19-20 cm<br>ルリバネハチドリ
  • 学名 <i>Coeligena wilsoni</i>, 11-13 cm<br>チャイロインカハチドリ
  • 学名 <i>Amazilia tzacatl</i>, 8-11 cm<br>ハイバラエメラルドハチドリ
  • 学名 <i>Ensifera ensifera</i>, 17-23 cm<br>ヤリハシハチドリ
学名 <i>Boissonneaua jardini</i>, 11-12 cm<br>フジイロハチドリ
学名 Boissonneaua jardini, 11-12 cm

フジイロハチドリ
Photograph by Luis A. Mazariegos
Caption by Mike Klesius

エクアドルで、頭に花粉をつけたまま、アナナスの花の上で翼を休める雄。ハチドリが、花粉を運ぶ大切な役割を果たしている証拠だ。ハチドリは、起きている時間の8割近くをこうして花や枝に止まって過ごし、体力を温存している。気温が下がる夜間は、休眠状態になることもできる。この状態だと、体温が22℃以上も下がり、夜明けまで餌を必要とせずに済む。「ハチドリは驚くほど柔軟で、順応性があります」と、鳥類学者のカール・シュフマンは説明する。「これがハチドリが生きのびている秘密なのです」
(この写真は、壁紙としてダウンロードできます。)

カメラ:フジクローム ファインピクス S3
フィルム:デジタル
レンズ:60mm マクロ
シャッター速度:1/125秒
絞り:f32
天候条件:曇り
撮影時間:午前7時から午前9時の間
照明:フラッシュ
特殊機材:改造したノーマン200Bフラッシュシステムとポータブルスタジオ

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー