マガジン

トップ > マガジン

2007年1月号ラインアップ

  • シリーズ 地球の悲鳴
    消えゆくアマゾンの森
  • 新シリーズ企画「地球の悲鳴」の第1弾。南米ブラジルのアマゾンでは、毎年2万平方キロにも及ぶ森林が破壊され続けている。欧米の巨大資本が開発に乗り出し、無法者がはびこる熱帯雨林の惨状を紹介する。

  • 海の歌い手 ザトウクジラ

    太平洋のハワイ沖には、繁殖と子育てのために数千頭のザトウクジラが集まる。雄たちの「クジラの歌」は有名だが、“雌へのラブソング”だという定説は最新の調査によりくつがえされた。ザトウクジラの生態の謎を追う。

  • 真冬の北極 明けない夜を行く

    太陽が昇らない真冬の北極。ヘッドランプと月明かりだけを頼りに、冒険家たちが地球の頂点、北極点を目指して歩き出した。彼らを待っていたのは、氷点下40℃の寒さと猛吹雪、そしてホッキョクグマだった。

  • 砂漠に咲いた夢 ドバイ

    摩天楼、大規模な港湾施設、巨大モール・・・わずか30年ほどで驚異の発展を遂げたアラビア湾岸の都市ドバイ。ここはいま、贅沢(ぜいたく)の都となった。

  • ハシジロキツツキ 幻の鳥を追う

    米国では絶滅したと考えられていたハシジロキツツキ。その生存が2005年に公表されるや、その真偽をめぐって激しい論争が巻き起こっている。

フォトギャラリー
未掲載を含む特集の写真を紹介

フラッシュバック
ナショナル ジオグラフィック協会の写真資料室より


定期購読

翻訳講座

ナショジオクイズ

これは何でしょう?

  • 宇宙探査機
  • 自動翻訳機
  • 爆弾

答えを見る

ナショジオとつながる


壁紙
美しい写真をダウンロードできます。毎週更新!

  • 水泡の航跡

    水泡の帯をたなびかせながら、すぐ下を泳ぐ雌を誘惑するザトウクジラの雄。

ミュージアム情報
博物館の紹介と最新イベントを紹介します



世界の子どもにワクチンを 日本委員会

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー