マガジン

トップ > マガジン

2006年11月号ラインアップ

  • 初期人類の少女の化石発見

    330万年前の初期人類、アウストラロピテクス・アファレンシス(アファール猿人)の子どもの化石がエチオピアで発見された。良好な状態で発掘されたその骨格から、初期人類の幼児期の姿が明らかになってきた。

  • 南極海のヒョウアザラシ

    ペンギンを一撃で仕留める南極海随一のハンター、ヒョウアザラシ。体長3.6メートル、体重450キロ以上におよぶ巨体を誇り、食物連鎖の頂点に君臨する捕食者を、水中写真家が3週間にわたって取材した。

  • 進化の傑作

    色や形をとらえる目や、空を飛ぶ翼など、生き物の複雑で精巧な体はどうやってできたのか。近年になって、遺伝子からその謎を解明する研究が進み、数多くの手掛かりが見つかってきた。

  • 不可能への挑戦 登山家メスナー

    登山史に残る数多くの偉業を達成してきたラインホルト・メスナー。生涯を山に捧げてきた彼の壮絶な生きざまを描き出す。

  • 国境の町のページェント

    川を隔ててメキシコと隣り合う米国テキサス州のラレド。この町では、上流階級の娘たちが昔風の豪華なドレスをまとい、社交界にデビューする。

  • 写真は語る:地球に生きる 仕事と人生

    世界にはいくつの仕事があるのだろうか。写真が発明荒れた19世紀前半から21世紀までの150年にわたり、仕事の風景、働く人々の姿は写し撮った。

ズームイン
本誌未掲載の写真を紹介

動く・聴くマガジン
映像や音声で本誌の特集記事を紹介

フラッシュバック
ナショナル ジオグラフィック協会の写真資料室より


定期購読

ナショジオクイズ

写真は浮遊性のホンダワラ属の海藻、サルガッサムですが、この名前の由来となった果実は何でしょう。

  • ブドウ
  • サクランボ
  • ザクロ

答えを見る

ナショジオとつながる


壁紙
美しい写真をダウンロードできます。毎週更新!

  • 頭でっかち勢ぞろい

    スペイン・カタルーニャ地方の花畑に並んだ、張り子の頭をかぶった若者たち。

ミュージアム情報
博物館の紹介と最新イベントを紹介します



世界の子どもにワクチンを 日本委員会

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー