• TOP
  • 動物・植物・昆虫の記事一覧

動物・植物・昆虫

41~ 49件を表示/49件中

ジャンル記事一覧

  • 世界最大級の臭い花がシカゴで開花、大人気に

    世界屈指の巨大な臭い花として知られるショクダイオオコンニャクが、米シカゴ植物園で開花。強烈な悪臭を嗅ごうと、人々(と昆虫)が押し寄せている。

  • スイカ、知られざる5000年の歴史

    はるか昔から人々に愛されてきた夏の風物詩、スイカ。古代ヘブライ語の文献やエジプトの墓からその起源を探る。

  • マリファナの科学

    米国では大麻の使用を認める州が増えている。その主な目的は病気の治療だ。禁断の植物、大麻をめぐる研究の最前線を追い、その秘められた力を明かす。

  • コウモリを誘う花の“声”

    暗闇を飛ぶコウモリに、花粉を運んでもらう熱帯の花たち。コウモリの出す超音波を鮮明に反響させる工夫を凝らし、蜜のありかを知らせている。

  • 米国西部にはびこる 転がる雑草

    西部劇でおなじみの、風に吹かれて転がる枯れ草。実はロシア原産の外来種だが、迷惑なほどの繁殖力で各地にはびこり、人々を困らせている。

  • 静かなる森の巨人

    米国シエラネバダ山脈にそびえるジャイアントセコイア。実測調査で、その驚くべき素顔が明らかになった。

  • 進化の結晶 素晴らしき葉

    身の回りにある多彩な葉っぱたち。どれも長い歳月をかけて巧みに進化してきた芸術作品だ。

  • 【インタビュー】Webナショジオ・インタビュー C・W・ニコル

    初めての来日が50年前。以来、日本の自然に魅入られて、自然保護の重要さを訴えてきたC・W・ニコルさん。1986年には長野県の黒姫(信濃町)に購入した山…

  • 【連載】南極なう!

    ドラマ「南極大陸」は壮絶な日々だったけれど、今の南極観測隊ってどうなんだろう? 素朴な疑問を携え、Webナショジオでは、この冬(南極は夏!)を現地で過…

2011年6月以前の記事はこちら

ナショジオクイズ

Q:世界遺産ストーンヘンジの名前の由来になった言葉といえば次のうちどれでしょう。

  • 石の大舞台
  • 石の絞首台
  • 石の天文台

答えを見る

ナショジオとつながる

会員向け記事をお読みいただけます。

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー

ナショナルジオグラフィック日本版サイト

広告をスキップ