• TOP
  • 冒険・探検の記事一覧

冒険・探検

61~ 80件を表示/103件中

ジャンル記事一覧

  • 極北の写真家

    ポール・ニックレンは少年時代をカナダのバフィン島で過ごし、イヌイットの子どもたちと北極圏を探検した。その経験から写真家となり、44歳の現在は極地の氷の…

  • 満員のエベレスト

    商業登山の広がりで、危険なまでに混雑するエベレスト。世界最高峰の惨状に解決策はあるのか。

  • 14座制覇の女性登山家

    ゲルリンデ・カルテンブルンナーは、標高8000メートルを超える14の山をすべて無酸素で登頂した史上初の女性登山家。オーストリア出身、42歳の元看護師。…

  • 「最も偉大な」冒険家

    ラノフ・ファインズ卿は「存命中の冒険家では最も偉大」とされる英国人。40年以上にわたって先例のない探検に身を投じ、川や砂漠、北極や南極に挑んできた。6…

  • 深海への挑戦

    世界で最も深い海への旅。その一部始終を映画監督ジェームズ・キャメロンの手記でお届けする。

  • 成層圏からスカイダイビング

    フェリックス・バウムガルトナーは昨年10月、スカイダイビングで音速の壁を超えた。気球で成層圏まで上昇し、高度3万6300メートルから飛んだのだ。最高速…

  • リスクの先へ

    人間が多くの危険を冒してまでリスクに挑むのはなぜか。謎を解くカギは、脳の神経伝達物質にあった。

  • 海を守る「深海の女王」

    シルビア・アールは海に潜った時間を合計すると1年近く(約8760時間)に及ぶ海洋学者。まだ女性が歓迎されなかった1960年代から、調査隊に加わり、活躍…

  • 鳥たちの未来を守る

    2007年、世界一周単独飛行の最年少記録を打ち立てた。能力の限界に挑んで、可能性を広げてみよう――。現在、彼はフロリダ州に設立した学校で、大空への夢を…

  • 【インタビュー】Webナショジオ・インタビュー 大沢たかお

    1年前、NHKのBSプレミアム「フローズン プラネット」で夏の南極を旅した大沢たかおさん。この冬はその続編ともいえる番組「大沢たかお 神秘の北極圏」で…

  • 大空への夢を育てるパイロット

    2007年、世界一周単独飛行の最年少記録を打ち立てた。能力の限界に挑んで、可能性を広げてみよう――。現在、彼はフロリダ州に設立した学校で、大空への夢を…

  • 【連載】私は何故、探求するのか。

    アマゾンなど南米を30回以上訪れ、アフリカからの人類の旅を人力で遡る「グレートジャーニー」を達成するなど、数多くの探検を果たしてきた関野吉晴さん。未知…

  • 氷の海でサンゴの調査

    深海のサンゴを研究するため、アラスカの氷の海に潜る。ナショジオ3月号のリスク・テイカーは、米国メーン大学の海洋生物学者、リーアン・ウォーラーです。

  • 危機を地図にする男

    パトリック・マイヤーは、国境を越えて世界中の危機を地図にする。自然災害などが起きると、被災状況をツイッターやメールで収集し、地図に落とし込んで、インタ…

  • 未踏の極地へ

    100年前、南極大陸で科学的調査に挑んだ男たち。彼らを待ち受けていたのは命懸けの日々だった。

  • 戦場の医師

    ジル・シーマンは困窮するスーダン南部の人々に現代医療を届ける方法を模索する医師。

  • ネコの病を探求

    ヤロスラフ・フレグルはチェコ出身の進化生物学者。自らが感染しているトキソプラズマ原虫について研究を行っている。

  • 氷河から気象を読み解く

    ロニー・トンプソンは38年にわたりペルーや中国などの高山で氷河のサンプルを採取し、気象データを集めてきた氷河学者。

  • 落ち着きのない遺伝子

    アフリカから旅立ち、未知の世界に挑み続ける人類の探求心はどこから来たのか。その源を探る。

  • 探求の新たなる時代

    月面、灼熱の火山、未踏の山や川――人類がはるかな旅路の最前線で目にした光景を、写真でたどる。

ナショジオクイズ

写真は浮遊性のホンダワラ属の海藻、サルガッサムですが、この名前の由来となった果実は何でしょう。

  • ブドウ
  • サクランボ
  • ザクロ

答えを見る

ナショジオとつながる

会員向け記事をお読みいただけます。

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー

ナショナルジオグラフィック日本版サイト

広告をスキップ