• TOP
  • 人・文化・宗教の記事一覧

人・文化・宗教

81~ 100件を表示/1609件中

ジャンル記事一覧

  • ロヒンギャ危機Q&A、スー・チー氏なぜ動かぬ?

    世界で最も迫害されている少数民族といわれるロヒンギャ。彼らの身に今、何が起きているのか。専門家に聞いた。

  • 国境の壁

    米国とメキシコの国境沿いに築かれた壁やフェンスは二つの国を隔てるだけでなく、全米の世論を分断する存在となっている。

  • 異郷のヤズディ

    過激派組織の攻撃を逃れ、イラク北部の故郷を離れた少数民族ヤズディ(ヤジディ)の人々。一人ひとりの言葉や写真から、ニュースで報じられない人間の物語が浮か…

  • 動物を救うために殺してもいいのか?

    娯楽のための狩猟は、野生動物を保護するための財源になっている。だが、希少な動物を殺すのは本末転倒だと非難する声も大きい。

  • 天然ガスとトナカイの民

    ロシアの極北地方で毎年、トナカイの遊牧を続けてきたネネツの人々。その伝統に、気候変動と天然ガス開発という壁が立ちはだかっている。

  • 鶏に乱用の抗生物質、耐性菌の温床と識者が警告

    米国の養鶏業界では鶏の成長を促すために抗生物質を与えてきたが、これが人の耐性菌感染を誘発しているとして、業界は欧州に続いて使用削減に向け動き出した。

  • 日常か虚飾か、写真と動画で見る北朝鮮の生活

    核実験やミサイル発射の断行により国際的な緊張が高まるなか、北朝鮮への関心は高まっている。ナショナル ジオグラフィックがこれまで集めてきた多数の写真と動…

  • 世界30億人が「たき火」調理、煙害なくすには

    世界で30億人が、健康や環境に悪影響をおよぼすとされるたき火を調理に使っている。クリーンなコンロの普及に向け、国連財団や支援団体が活動を進めている。

  • 北朝鮮を訪れた「最後の米国人旅行者」の写真

    米国から北朝鮮への渡航が禁止される9月1日の直前、現地への最後のツアーに参加した人たちがいた。

  • 100年前の写真で見る世界の婚礼衣装17選

    約100年前、花嫁衣装の定番は純白のウェディングドレスではなかった。世界の婚礼衣装を写真で振り返る。

  • 【動画】廃墟と化した旧ユーゴの「生き地獄」

    クロアチア沖の無人島に、旧ユーゴスラビア時代にスターリン支持者や反体制派が送り込まれた強制収容所がある。今は廃墟と化した建物を映像でとらえた。

  • “救世主”の肖像

    われこそはキリストの再来と語る男性たちと、それを信じる人々。人はなぜ救いを求めるのか。

  • 彼女が愛し、守ったゴリラたち

    ルワンダ奥地でゴリラの研究を続けたダイアン・フォッシー。地元の人々から疎まれることもあったが、彼女のおかげでゴリラは守られた。だが今、新たな危機がゴリ…

  • オランダが救う世界の飢餓

    小さな農業大国の最新技術が、深刻な食料危機を回避する鍵を握っている。

  • 脳科学で克服する依存症

    依存症は道徳心の欠如が原因ではなく、病気である。脳を研究する科学者たちはこの見地に立って、薬物やアルコールにおぼれる人々を救う治療法の研究に取り組んで…

  • 没後20年、写真が語る故ダイアナ妃の生涯

    英国のダイアナ元妃の死から20年。その魅力は今もあせない。活発な少女時代から慈善活動に臨む姿まで、人生をたどる9枚の写真。

  • ベネズエラの心霊医療

    医療制度が危機的な状況にあるベネズエラ。病気に苦しむ人々が救いを求めて、シャーマンの心霊治療を受ける。

  • きれいなトイレが世界を変える

    世界では約10億人が日常的に屋外で用を足している。その結果、不衛生な環境で病気がまん延し、命を落とす人も多い。だが、問題はトイレの数が不足しているだけ…

  • メキシコ 虐殺事件の真相

    米国当局が漏らした情報が、麻薬密売組織の襲撃を引き起こした。多くの命を奪った惨劇を、当事者たちの証言で再現する。

  • 若者の23%が経験あり、イタリアの大麻事情

    イタリアのドキュメンタリー写真家が、麻薬取引の捜査官から医療用大麻への理解を呼びかける患者、個人で大麻草を栽培する人まで、大麻に関わる人々を追っている…

ナショジオクイズ

1990年以降に妊産婦の死亡率が上昇している先進国はわずか2カ国。セルビアとあともうひとつはどこの国でしょうか?

  • 米国
  • ドイツ
  • 日本

答えを見る

ナショジオとつながる

会員向け記事をお読みいただけます。

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー

ナショナルジオグラフィック日本版サイト

広告をスキップ