• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP
  • TOP
  • 国・地域の記事一覧

国・地域

81~ 100件を表示/315件中

ジャンル記事一覧

  • 世界遺産ラポニア 氷河が造った大地

    スウェーデンの北極圏に位置する世界遺産、ラポニア地域。氷河が生んだ険しく美しい原生自然の中、人は真の孤独に出合う。

  • 密林の大河 コンゴ川に生きる

    アフリカ中部を流れる大河は住民の暮らしに欠かせない交通路だが、危険な無法地帯でもある。貨物船や丸木舟の旅は、トラブルの連続だった。

  • “偉大なる魂” ガンジーの足跡を追って

    インドを独立へ導いたマハトマ・ガンジー。急激な経済発展と変化の渦中にある現代のインドに、その遺志は生き続けているのだろうか。

  • 眠りから覚めた謎の人類

    南アフリカの洞窟で発掘された、ヒト属の新種とみられる人骨の化石。人類進化の常識に一石を投じる大発見の、一部始終をレポートする。

  • 【連載】今日も牧場にすったもんだの風が吹く

    『ウーマンアローン』で開高健ノンフィクション賞を受賞した女性ライター廣川まさきが、ニュージーランドの牧場で突撃“農”ライフに挑戦! 個性豊かな動(人)…

  • アフガニスタン 消滅の淵にある仏教遺跡

    アフガニスタンで発見された仏教遺跡「メス・アイナク」。仏教と産業の関係を物語る貴重な遺産が、銅鉱山の開発によって消滅の危機にさらされている。

  • 色でおしゃべり カメレオン

    体の色を変化させて気分や感情を伝え、長い舌を使って電光石火の早業で獲物を狩るカメレオン。そんな彼らの生息地は今、危機に直面している。

  • ミャンマー 伝説の最高峰カカボラジ

    ミャンマーのジャングルにそびえる険しい岩峰。東南アジア最高峰とされる山頂を目指した登山家たちは、悪戦苦闘の末、生死を分かつ決断を迫られた。

  • 密猟象牙の闇ルートを追う アフリカ発 特別調査レポート

    象牙の精巧な模造品をアフリカの闇市場へ流し、内蔵のGPSで輸送ルートを追跡する特別取材を敢行。残虐な密猟者たちの足取りが浮かび上がってきた。

  • ラオス 空爆の時代を越えて

    ベトナム戦争中の激しい空爆で焦土と化したラオス。だが持ち前のたくましさで年に8%近い経済成長を続け、着実に復興を果たしつつある。

  • トゥルカナ湖の不透明な未来

    ケニア北部で、先住部族の人々の生活を支えてきた巨大なトゥルカナ湖。だが、上流のエチオピア国内で進む大規模開発で、その存在が脅かされている。

  • Webナショジオ・インタビュー 野町和嘉

    日本のドキュメンタリー写真界を牽引し、海外でも著名な野町和嘉さんが今年7月、写真集『極限高地』を出版する。チベット、アンデス、エチオピアといった標高2… (インタビュー・文=高橋盛男/写真=的野弘路)

  • インドの極左過激派 終わりない反乱

    巨額の鉱物資源が眠るインド東部のジャングルで、「ナクサライト」と呼ばれる反政府勢力が闘争を続けている。炭鉱は、彼らの重要な資金源となっている。

  • 獲物を追い詰めるシャチの群れ

    シャチは群れで暮らし、仲間と力を合わせて狩りをする。役割を分担し、絶妙なチームワークで獲物にありつくさまは、彼らの賢さを物語る。

  • 90億人の食 噂のグルメスポット、移動中!

    米国のロサンゼルスから広がった、ちょっとグルメな「フードトラック」による食の一大ブーム。その背景には、ソーシャルネットワークの発達があった。

  • エボラはどこに潜むのか

    ひとしきり猛威を振るうと、姿をくらますエボラウイルス。人知れずその運び屋となっている生き物は何か? 研究の最前線を追った。

  • アルプスの夏を彩るかがり火の歴史

    オーストリアアルプスでイエスの聖心フェスティバルを祝って灯されるかがり火。背景には戦火と地域のアイデンティティーがあった。

  • 日本のエクスプローラー 西田賢司 未知なる虫を追いかけて

    昆虫の知られざる生態を解明すべく、中米コスタリカで調査を続ける西田賢司。現地で一緒に昆虫採集をした養老孟司が、若き研究者について語る。

  • 素顔のオオサンショウウオ

    滝をよじ登り、雌を迎える巣穴を探し、卵の世話までする。オオサンショウウオの命をつなぐ雄たちの奮闘を、写真家の福田幸広が6年かけて撮影した。

  • 気候変動 瀬戸際の地球 消える北米の森

    地球温暖化の影響を受け、キクイムシが北米西部で猛威を振るう。マツが枯れる被害はさらに広がるのか。シリーズ「気候変動 瀬戸際の地球」の第2回。

翻訳講座

ナショジオクイズ

約20種いるオウム科の一種、アカサカオウム。こうしたオウムの主な生息地は次のうちどれ?

  • 南米
  • アフリカ
  • オーストラリア

答えを見る

ナショジオとつながる

週2回
配信

メールマガジン無料登録

メルマガ登録の詳細はこちら

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー

ナショナルジオグラフィック日本版サイト

広告をスキップ