ナショナル ジオグラフィック日本版 年間購読申込





$B%J%7%g%J%k(B $B%8%*%0%i%U%#%C%/F|K\HG(B

LINE

写真は語る

フォトギャラリー



南アフリカ:
像の公園のパトロール>>

Line
ケニア:
穀物を運ぶ労働者>>

Line
バングラデシュ:線路で
うたた寝をする牛飼い>>

Line
チベット:チベット仏教の
経典を読む若い僧>>

Line
ギリシャ:収穫したオリーブ
からオイルをとる>>

Line
スペイン・マドリード:突進
する牛と闘う危険な仕事>>

Line
米国サウスカロライナ州:
カキの殻むきに従事する
少女たち>>

Line
サウジアラビア:ダハナの赤い
砂漠を越えて物資を運ぶ>>

Line
チャド:リビアから戻る
臨時雇いの労働者>>


年間購読のご案内


PHOTO
Photograph by Steve McCurry

LINE

世界にはいくつの仕事があるのだろうか。写真が発明された19世紀前半から21世紀までの150年にわたり、仕事の風景、働く人々の姿は写し撮った。

LINE

 世界にはいくつの仕事があるのだろう。仕事の風景、そして働く人々の姿は、一冊の本はおろか、世界中の図書館の蔵書をもってしても、語り尽くすことはできない。日々刻々と新しい仕事が創り出されては、古くからの仕事が消えていく。

 『地球に生きる 仕事と人生』は、写真が発明された19世紀前半から21世紀までの150年余りの世界を、仕事という視点から見つめ直した写真集だ。そこには、働く人々の暮らしや取り巻く環境が写し出されている。富と貧困、苦悩と暴力、喜びと悲しみ――そして登場する人々の気高さと絶望、勇気、忍耐がありありと伝わってくる。暮らす時代や地域は異なっていても、人々の仕事には多くの共通点があることを、写真を通じて実感できるはずだ。190点に及ぶ掲載写真のなかから、何点かを紹介しよう。

(上の写真:イエメン共和国・牛の餌にするクローバーを集める女性たち、1997年)

写真集
『地球に生きる 仕事と人生』

該当号インデックスへ
該当号の購入は  買い物カゴに入れる

トップへ戻る





本サイトに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
(c)National Geographic Society. All rights reserved.
(c)Nikkei National Geographic Inc. All rights reserved.

サイトマップ 著作権/リンク許可
広告出稿のご案内 会社案内
「特定商取引に関する法律」に基づく表示
個人情報保護方針 ネットにおける情報収集
個人情報の共同利用について