ナショナル ジオグラフィック日本版 年間購読申込





$B%J%7%g%J%k(B $B%8%*%0%i%U%#%C%/F|K\HG(B

LINE

取材ノート
不可能への挑戦 登山家メスナー

Line

<< 特集ページに戻る

Line

Photo

写真家の取材ノート
ビンセント・J・ミュージ

Line

「取材現場から」は、筆者と写真家へのインタビューを編集したものです。
本誌の記事と一部が違うことがあります。

写真=Thomas Hart Shelby


Line


該当号の購入は
買い物カゴに入れる

年間購読のご案内

取材現場から 取材現場から PHOTO
不可能への挑戦
登山家メスナー


写真家の取材ノート
ビンセント・J・ミュージ
Best 最高の経験

 ラインホルト・メスナーの偉業について、書籍や記事をいくつも読んだあと、この類まれな人物に直接向かい合うことができるなんて、願ってもないことだ。本当に、最高の体験だった。いつもなら私は、撮影を始める前に、被写体とある程度の関係を築くための時間を設ける。今回、そんな時間はとれなかったが、メスナーは感じのよい人物で、友好的に接してくれたので、問題なく撮影を行うことができた。


Worst 最悪の体験

 取材を始める前はいつも多少の不安を感じるのだが、今回はかなり心配だった。撮った写真は長年にわたって人々の目に触れるものなのに、撮影時間がとても短かかったからだ。これは、かなり厳しい状況だった。


Quirkiest 最も奇妙な思い出

 メスナーは、凍傷で足の指を何本か失っている。当然のことながら、彼が標高の高い山を目指す登山家となるにあたり、その足は極めて重要な役割を果たしていた。だからこそ私は、彼の足の写真を撮りたかった。足を撮りたいので靴を脱いでください、などと頼むことはそうそうないが、撮影することができた。メスナーは私の意図を理解してくれたのだ。









本サイトに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
(c)National Geographic Society. All rights reserved.
(c)Nikkei National Geographic Inc. All rights reserved.

サイトマップ 著作権/リンク許可
広告出稿のご案内 会社案内
「特定商取引に関する法律」に基づく表示
個人情報保護方針 ネットにおける情報収集
個人情報の共同利用について