ナショナル ジオグラフィック日本版 年間購読申込





$B%J%7%g%J%k(B $B%8%*%0%i%U%#%C%/F|K\HG(B

LINE

ズームイン
アリの社会

<<特集ページに戻る



本誌に載らなかった写真と、撮影余話
PHOTO
ズームインへ >>

PHOTO
ズームインへ >>

PHOTO
ズームインへ >>

PHOTO
ズームインへ >>

Line

該当号の購入は
買い物カゴに入れる

年間購読のご案内

PHOTO

生きた巣を設営
写真=マーク・F・モフェット

  最も一般的な軍隊アリ、バーチェルグンタイアリの仲間は、定住するための巣を持たず、日々新しい巣を作る。その材料は、自分たちの身体だ。まずは、木の枝や幹の下に、脚をからませ、身体をつなぎあわせてぶら下がる。それに他のアリたちがよじ登り、やがて、30万~70万匹というコロニーの全員が一体となるのだ。兵隊アリらしく、このにわか作りの巣は“ビバーク(野営地)”と呼ばれている。

撮影条件


カメラ:キヤノン EOS 20D
フィルム:デジタル
レンズ:50mm
シャッター速度:1/160秒
絞り:f13




天候条件:時折雨
撮影時間:午後6時34分
照明技術:フラッシュを3個使用
特殊機材:マクロレンズ









本サイトに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
(c)National Geographic Society. All rights reserved.
(c)Nikkei National Geographic Inc. All rights reserved.

サイトマップ 著作権/リンク許可
広告出稿のご案内 会社案内
「特定商取引に関する法律」に基づく表示
個人情報保護方針 ネットにおける情報収集
個人情報の共同利用について