ナショナル ジオグラフィック日本版 年間購読申込





$B%J%7%g%J%k(B $B%8%*%0%i%U%#%C%/F|K\HG(B

LINE

ズームイン
ソノラ砂漠が育む豊かな生態系

<<特集ページに戻る


本誌に載らなかった写真と、撮影余話
PHOTO
ズームインへ >>

PHOTO
ズームインへ >>

PHOTO
ズームインへ >>

PHOTO
ズームインへ >>

PHOTO
ズームインへ >>

Line

該当号の購入は
買い物カゴに入れる

年間購読のご案内


PHOTO

洞窟から飛び立つコウモリ
写真=ジョージ・スタインメッツ 文=ピーター・グウィン

 翼を激しくはためかせ、夜の空気を震わせながら、ピナカテ・アルタル大砂漠生物圏保護区にある浅い洞窟から飛び出していくハナナガコウモリの仲間。その数は、1分間に500匹にもなる。ソノラ砂漠にあるこの保護区は、アリゾナとの州境のすぐ南に位置している。毎年4月、20万匹ほどのコウモリのメスがこの洞窟に集まり、5月の出産に備える。夜には、出産を控えたメスたちは外へと出かけていき、オルガンパイプサボテンやメキシコハシラサボテン、サワロサボテンといったさまざまなサボテンの蜜や花粉を食べる。冬になると、コウモリたちはメキシコ中部へと移動し、テキーラやメスカル酒の材料となる植物アガーベの受粉を媒介する。

撮影条件


カメラ:キヤノン EOS-1Ds
フィルム:デジタル
レンズ:16mm
シャッター速度:1/30秒
絞り:f3.5




天候:快晴
撮影時間帯:夕方
照明:記録なし









本サイトに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
(c)National Geographic Society. All rights reserved.
(c)Nikkei National Geographic Inc. All rights reserved.

サイトマップ 著作権/リンク許可
広告出稿のご案内 会社案内
「特定商取引に関する法律」に基づく表示
個人情報保護方針 ネットにおける情報収集
個人情報の共同利用について