ナショナル ジオグラフィック日本版 年間購読申込





$B%J%7%g%J%k(B $B%8%*%0%i%U%#%C%/F|K\HG(B

LINE

ズームイン
ソノラ砂漠が育む豊かな生態系

<<特集ページに戻る


本誌に載らなかった写真と、撮影余話
PHOTO
ズームインへ >>

PHOTO
ズームインへ >>

PHOTO
ズームインへ >>

PHOTO
ズームインへ >>

PHOTO
ズームインへ >>

Line

該当号の購入は
買い物カゴに入れる

年間購読のご案内


PHOTO

美しさを秘めた境界地帯
写真=ジョージ・スタインメッツ 文=ピーター・グウィン

 ソノラ砂漠の西の境界線、太平洋に面したバハ半島の海岸は、いかにも荒涼とした浜辺といった風情だが、見た目にだまされてはいけない。北米4大砂漠のひとつソノラ砂漠は、様々な顔を持っている。アリゾナ州南部、カリフォルニア州南東部、メキシコのソノラ州からバハ・カリフォルニア半島のほぼ全域にかけて、26万平方キロにわたって広がるソノラ砂漠には、6つの生物圏が存在している。雨の多い地域もあれば、暑い地域、さらには標高が高い地域もある。さまざまな地域がひとつになって、地球上でもとりわけ風変わりな、何千種もの植物や動物たちのすみかとなっているのだ。

撮影条件


カメラ:ニコン Super Coolscan 4000 ED
フィルム:デジタル
レンズ:17-35mm
シャッター速度:1/500秒
絞り:f2.8




天候:強い層流の風
撮影時間帯:日の出
照明:自然光
コメント:モーター付きパラグライダー









本サイトに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
(c)National Geographic Society. All rights reserved.
(c)Nikkei National Geographic Inc. All rights reserved.

サイトマップ 著作権/リンク許可
広告出稿のご案内 会社案内
「特定商取引に関する法律」に基づく表示
個人情報保護方針 ネットにおける情報収集
個人情報の共同利用について