ナショナル ジオグラフィック日本版 年間購読申込





$B%J%7%g%J%k(B $B%8%*%0%i%U%#%C%/F|K\HG(B

LINE

ズームイン
欧州の辺境に息づくケルトの心

<<特集ページに戻る


本誌に載らなかった写真と、撮影余話
PHOTO
ズームインへ >>

PHOTO
ズームインへ >>

PHOTO
ズームインへ >>

PHOTO
ズームインへ >>

PHOTO
ズームインへ >>


Line

該当号の購入は
買い物カゴに入れる

年間購読のご案内


PHOTO

険しい道のり
写真=ジム・リチャードソン

 スペイン北西部、ガリシア地方のビミアンゾで開催される祭礼で、勇敢に野生の馬に素手で挑む男性たち。地元の人々によると、たてがみを切り揃えるため、馬を地面に押さえ込むこの伝統行事は、紀元前7世紀にケルトの人々がイベリア半島に住みついた頃に始まったものだという。スペイン北西部のケルト人はローマ人に征服されたものの、のちに他のケルト文化圏から移ってきた人々の力もあり、この地域には今もケルトの文化的遺産が残っている。アイルランドやウェールズ、ブルターニュ地方から来て、海沿いに点在する円形の遺跡を徒歩で巡ったり、村の居酒屋に立ち寄ってバグパイプの音に耳を傾けたり、聖なる井戸がある教会を訪れた経験があるケルトの人はみな、ガリシアはまるで故郷のようだという。

撮影条件


カメラ:ニコン D2X
フィルム:デジタル
レンズ:16mm
シャッター速度:1/400秒
絞り:f7




天候条件:曇り、時々、将棋倒しに巻き込まれて死ぬかもしれないと思った
撮影時間:午後
照明技術:自然光









本サイトに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
(c)National Geographic Society. All rights reserved.
(c)Nikkei National Geographic Inc. All rights reserved.

サイトマップ 著作権/リンク許可
広告出稿のご案内 会社案内
「特定商取引に関する法律」に基づく表示
個人情報保護方針 ネットにおける情報収集
個人情報の共同利用について