ナショナル ジオグラフィック日本版 年間購読申込





$B%J%7%g%J%k(B $B%8%*%0%i%U%#%C%/F|K\HG(B

LINE

ズームイン
地震予知の100年

<<特集ページに戻る


本誌に載らなかった写真と、撮影余話
PHOTO
ズームインへ >>

PHOTO
ズームインへ >>

PHOTO
ズームインへ >>

PHOTO
ズームインへ >>

PHOTO
ズームインへ >>

Line

該当号の購入は
買い物カゴに入れる

年間購読のご案内


PHOTO

日本:予兆を探して
写真=ピーター・エシック 文=A・R・ウィリアムス

 地震は何の前触れもなく襲ってくるように思えるが、予兆があった可能性を追求している研究者もいる。防災科学技術研究所の地震学者、田中佐千子(写真、静岡の海を前に)らは、世界で起こった2000の地震と、潮の干満との相関関係を調べた。その結果、75パーセントの地震が、基準海面よりも1.8メートル以上と、潮位がかなり高い時に起きていたことがわかった。日本の地震予知プログラムは、地震活動や地殻変形などを監視するといったものだが、そのうち潮位も監視するようになるのかもしれない。

撮影条件


カメラ:キヤノンEOS-1D Mark II
フィルム:デジタル
レンズ:17mmレンズ
シャッター速度:1/10秒
絞り:f9.5




天候条件:晴天
撮影時間:夕暮れ
照明技術:Lumedyne社製のフラッシュにスポットアタッチメントを使用









本サイトに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
(c)National Geographic Society. All rights reserved.
(c)Nikkei National Geographic Inc. All rights reserved.

サイトマップ 著作権/リンク許可
広告出稿のご案内 会社案内
「特定商取引に関する法律」に基づく表示
個人情報保護方針 ネットにおける情報収集
個人情報の共同利用について