ナショナル ジオグラフィック日本版 年間購読申込





$B%J%7%g%J%k(B $B%8%*%0%i%U%#%C%/F|K\HG(B

LINE

ズームイン
カリフォルニアの豊かな生態系

<<特集ページに戻る


本誌に載らなかった写真と、撮影余話
PHOTO
ズームインへ >>

PHOTO
ズームインへ >>

PHOTO
ズームインへ >>

PHOTO
ズームインへ >>

PHOTO
ズームインへ >>


PHOTO

ベスト・マッチ
写真=ティム・レイマン 文=クリフ・ターピー

 シエラ・ネバダ山脈の丘陵地帯で、ゴマノハグサ科の花の蜜を吸うアンナハチドリ。はつらつとした生命力を感じさせるこの鳥と花は、共に進化を遂げてきた。ミシガン州立大学の生物学者ダグラス・シェムスケによれば、この花から蜜を吸うのはハチドリだけだという。このしくみを通じて、鳥は蜜をもらい、花は受粉する。なぜ、ハチはこの花の蜜を吸わないのだろう?「この花が進化する過程で、ハチが非常に少なかったか、または存在していなかったものと思われます」とシェムスケ。この植物は広い範囲に点在しているので、あまり長い距離を飛ばないハチよりも、鳥のほうが花から花へと届く可能性が高かった可能性もある。

撮影条件


カメラ:キヤノン EOS 1V
フィルム:フジクローム プロビア 100
レンズ:キヤノン 300mmレンズに1.4倍コンバータを使用
シャッター速度:1/250秒
絞り:f4




天候条件:晴天
撮影時間:午後
照明技術:周辺の光とバランスをとりながら、ストロボを3台使用した。
特別な機材・コメント:ハチドリがやってくるのを待って、ケーブル・レリースでシャッターを切った。









本サイトに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
(c)National Geographic Society. All rights reserved.
(c)Nikkei National Geographic Inc. All rights reserved.

サイトマップ 著作権/リンク許可
広告出稿のご案内 会社案内
「特定商取引に関する法律」に基づく表示
個人情報保護方針 ネットにおける情報収集
個人情報の共同利用について