ナショナル ジオグラフィック日本版 年間購読申込





$B%J%7%g%J%k(B $B%8%*%0%i%U%#%C%/F|K\HG(B

LINE

ズームイン
カリフォルニアの豊かな生態系

<<特集ページに戻る


本誌に載らなかった写真と、撮影余話
PHOTO
ズームインへ >>

PHOTO
ズームインへ >>

PHOTO
ズームインへ >>

PHOTO
ズームインへ >>

PHOTO
ズームインへ >>


PHOTO

絶滅危惧種の風格
写真=ティム・レイマン 文=クリフ・ターピー

 カリフォルニア州立アンザ・ボレゴ砂漠公園で、とげの多い植物オコティロを食むオオツノヒツジの一種、peninsular bighorn sheep。この種は、もうわずかな数しか残っておらず、絶滅危惧種に指定されている。カリフォルニア南部の生息数は700頭に満たない。家畜用のヒツジと共に病気がもちこまれ、人口の増加による影響や生息地の消失、さらにはピューマに捕食され、その数はどんどん減っていったのだ。

撮影条件


カメラ:キヤノン EOS 1V
フィルム:フジクローム プロビア100
レンズ:キヤノン 600mmレンズ
シャッター速度:1/250秒
絞り:f4




天候条件:晴天だが、尾根の日陰になっていた
撮影時間:午後遅く
照明技術:自然光
特別な機材・コメント:砂漠で一日中撮影するため、十分な量の水を持参した。









本サイトに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
(c)National Geographic Society. All rights reserved.
(c)Nikkei National Geographic Inc. All rights reserved.

サイトマップ 著作権/リンク許可
広告出稿のご案内 会社案内
「特定商取引に関する法律」に基づく表示
個人情報保護方針 ネットにおける情報収集
個人情報の共同利用について