ナショナル ジオグラフィック日本版 年間購読申込





$B%J%7%g%J%k(B $B%8%*%0%i%U%#%C%/F|K\HG(B

LINE

特集
取材現場から
PHOTO

グリーンランドの狩猟の旅
記事の筆者と写真家が、取材現場から報告する「最高の経験」、「最悪の体験」、そして「最も風変わりな思い出」。



本誌に載らなかったオンラインだけの写真。撮影条件も紹介します。


PHOTO
ズームインへ >>

PHOTO
ズームインへ >>

PHOTO
ズームインへ >>

PHOTO
ズームインへ >>

PHOTO
ズームインへ >>



map
拡大図へ >>

PHOTO

文=グレーテル・エールリヒ 写真=デビッド・マクレーン

LINE

世界最大の島グリーンランド。氷と雪に覆われたこの極北の地で、今も犬ぞりを駆って狩猟を続ける漁師たちがいる。

LINE

 氷床と万年雪に覆われたこの島に生きる人々は昔から、犬ぞりに乗って、セイウチ狩りをしてきた。しかし、何千年と続いてきた狩猟生活が今、危機を迎えている。地球温暖化の影響で、足元に広がる氷が年々薄くなっているのだ。

詳しくは本誌をお読みください。

該当号インデックスへ

もっと知りたいなら…

今回の特集に関してもっと知りたい方に、参考となる情報を提供します。





特集関連の豆知識

 地球温暖化で極域の氷がどんどん解け、あちこちで海面が上昇していることはよく聞くが、問題は極域の氷が解けていることだけではない。海面上昇の原因の50%は、熱膨張と呼ばれる、水温が高くなると体積が膨張する現象による。つまり、海水の量が増えているわけではなく、膨張しているのだ。では、その増えた水はどこへ行くのだろう。海面上昇の結果、沿岸の湿地帯や防波島が失われ、沿岸部で洪水が起こる確率が高まっている。

――ノーラ・ギャラガー

BOOK






関連リンク

グリーンランド・メルト:米コロラド大学環境科学共同研究所(CIRES)はグリーンランドの氷床が薄くなり、後退してゆく様子を衛星からのデータで観測している。ここでは詳しい情報を載せているほか、3D画像が見られる。
http://cires.colorado.edu/science/groups/steffen/greenland/melt2005/

ローカル・ディスクリプション:グリーンランドの住人が運営するサイトで、特集記事に登場した人々や場所の画像を見ることができる。
http://iserit.greennet.gl/hansje/indexe.html

アークティック・ワイルドライフ:グリーンランドとその周辺の海は、極寒の気候に適応した野生動物が生息している。それらの動物についてもっと知りたければ、スミソニアンのアークティック研究センターのこのサイトをのぞいてみよう。
http://www.mnh.si.edu/arctic/html/wildlife.html





日本版の過去記事

2004年9月号「特集・地球温暖化:第1部 温暖化 地球のシグナル」


トップへ戻る






本サイトに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
(c)National Geographic Society. All rights reserved.
(c)Nikkei National Geographic Inc. All rights reserved.

サイトマップ 著作権/リンク許可
広告出稿のご案内 会社案内
「特定商取引に関する法律」に基づく表示
個人情報保護方針 ネットにおける情報収集
個人情報の共同利用について