ナショナル ジオグラフィック日本版 年間購読申込





$B%J%7%g%J%k(B $B%8%*%0%i%U%#%C%/F|K\HG(B

LINE

ズームイン
疲弊するネパール

<<特集ページに戻る


本誌に載らなかった写真と、撮影余話
PHOTO
ズームインへ >>

PHOTO
ズームインへ >>

PHOTO
ズームインへ >>

PHOTO
ズームインへ >>

PHOTO
ズームインへ >>


PHOTO

癒えない傷
写真=ジョナス・ベンディクセン 文=トム・オニール

 ティル・バハードゥア・グルングの人生は7年前、ゴルカ地域にあった彼の店に毛派が現れたときから一変した。人民軍に4発の銃弾を受け、生涯動くことができなくなってしまったのだ。対抗政党の地域政府の役人として働いていたこと――それが彼の罪名だった。現在、カトマンズにある二間の家で一日の大半を過ごすグルングの生活を支え、世話をしているのは妻のマンマヤ。こうした有無を言わせぬ暴力は、カンボジアのクメールルージュやペルーのセンデロルミノソを彷彿(ほうふつ) とさせる。いずれも毛沢東主義を掲げる共産勢力で、政治、経済上の旧体制に関わった人々を皆殺しにした。

撮影条件


カメラ:オリンパス OM3T
フィルム:エクタクローム100
レンズ:24mm
シャッター速度:1/30秒
絞り:f2




天候条件:屋内
撮影時間:午前11時
照明:自然光









本サイトに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
(c)National Geographic Society. All rights reserved.
(c)Nikkei National Geographic Inc. All rights reserved.

サイトマップ 著作権/リンク許可
広告出稿のご案内 会社案内
「特定商取引に関する法律」に基づく表示
個人情報保護方針 ネットにおける情報収集
個人情報の共同利用について