ナショナル ジオグラフィック日本版 年間購読申込





$B%J%7%g%J%k(B $B%8%*%0%i%U%#%C%/F|K\HG(B

LINE

ズームイン
疲弊するネパール

<<特集ページに戻る


本誌に載らなかった写真と、撮影余話
PHOTO
ズームインへ >>

PHOTO
ズームインへ >>

PHOTO
ズームインへ >>

PHOTO
ズームインへ >>

PHOTO
ズームインへ >>


PHOTO

反政府軍の領地
写真=ジョナス・ベンディクセン 文=トム・オニール

 ネパールの農村地帯の制圧を強めた毛派人民軍が、ライフルを手に、西部のトゥルマカード村をパトロールする。ヒマラヤの峰々を望む平和なヒンドゥー教の王国だったネパールは、暴力によって今や崩壊の危機にある。毛派とその支持者たちは、威嚇とゲリラ戦法に加え、かつての中国共産党の指導者、毛沢東の思想に基づいた階級闘争の促進によって、ネパールの農村地帯の大部分を支配下におさめた。一方、ギャネンドラ王に忠誠を尽くす国軍は都市部を押さえている。1996年に暴動が発生して以来、死亡したネパール人は約1万3000人。その大部分が民間人だ。

撮影条件


カメラ:キヤノン EOS3
フィルム:エクタクローム100
レンズ:24mm
シャッター速度:1/125秒
絞り:f11




天候:晴天
撮影時間:早朝
照明:自然光









本サイトに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
(c)National Geographic Society. All rights reserved.
(c)Nikkei National Geographic Inc. All rights reserved.

サイトマップ 著作権/リンク許可
広告出稿のご案内 会社案内
「特定商取引に関する法律」に基づく表示
個人情報保護方針 ネットにおける情報収集
個人情報の共同利用について