ナショナル ジオグラフィック日本版 年間購読申込





$B%J%7%g%J%k(B $B%8%*%0%i%U%#%C%/F|K\HG(B

LINE

ズームイン
幻のヤマネコ、オセロット

<<特集ページに戻る


本誌に載らなかった写真と、撮影余話
PHOTO
ズームインへ >>

PHOTO
ズームインへ >>

PHOTO
ズームインへ >>

PHOTO
ズームインへ >>

PHOTO
ズームインへ >>

PHOTO
ズームインへ >>


PHOTO

綱渡りも顔負け
写真=クリスチャン・ツィーグラー 文=クリス・キャロル

 ふだんは地上で生活しているものの、必要とあらば、オセロットは高い所へ巧みに登ることができる。このオセロットは太いつる植物の上を、空中に浮かぶ通路を歩くように楽々と渡っていく。おそらく、バロ・コロラド島のオセロットたちが大好きな、樹上で暮らすナマケモノを狙っているのだろう。ジャガーやピューマといった大型の捕食動物たちが激減しているのに対して、オセロットは多様な生態系にみごとに順応し、アメリカ一帯でいまだ多くの個体数を維持している。しかし環境破壊が進み、密猟が続けば、その未来は決して楽観できないと生物学者たちは警告する。

撮影条件


カメラ:キヤノンEOS Digital Rebel(海外モデル)
フィルム:デジタル
レンズ:15mm
シャッター速度:1/8秒
絞り:f8




天候条件:きわめて高湿度
撮影時間:早朝
照明:ストロボ3台使用
特殊機材:この撮影には、今回のプロジェクトのために特別にあつらえたデジタル・カメラ装置を用いた。トレイルマスターという赤外線装置でシャッターを切る仕組み。動物がセンサーを横切ったら、自動的に写真が撮影される。湿気から守るため、カメラは防水の箱に入れて、3台のフラッシュと外部電源に接続した。









本サイトに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
(c)National Geographic Society. All rights reserved.
(c)Nikkei National Geographic Inc. All rights reserved.

サイトマップ 著作権/リンク許可
広告出稿のご案内 会社案内
「特定商取引に関する法律」に基づく表示
個人情報保護方針 ネットにおける情報収集
個人情報の共同利用について