ナショナル ジオグラフィック日本版 年間購読申込





$B%J%7%g%J%k(B $B%8%*%0%i%U%#%C%/F|K\HG(B

LINE

ズームイン
幻のヤマネコ、オセロット

<<特集ページに戻る


本誌に載らなかった写真と、撮影余話
PHOTO
ズームインへ >>

PHOTO
ズームインへ >>

PHOTO
ズームインへ >>

PHOTO
ズームインへ >>

PHOTO
ズームインへ >>

PHOTO
ズームインへ >>


PHOTO

オセロットの島
写真=クリスチャン・ツィーグラー 文=クリス・キャロル

 バロ・コロラド島に向かって流れる厚い霧の海から、パナマの高地の一部が顔を出す。スミソニアン熱帯研究所が拠点を置くバロ・コロラド島は、熱帯雨林の生態系を調査する上で格好の舞台だ。この島はパナマ運河の建設によって人工的に生まれたガツン湖の真ん中に浮かんでいる。南北アメリカを移動する動物たちには運河が障壁となりそうだが、バロ・コロラドのような豊かな森林のある島を“飛び石”として、動物たちは運河を泳ぎ渡る。

撮影条件


カメラ:キヤノン EOS IV
フィルム:フジクローム・ベルビア
レンズ:キヤノン17-35mm
シャッター速度:1/125秒
絞り:f2.8




天候条件:晴天
撮影時間:日の出直後
照明:自然光
写真家のコメント:ヘリコプターより融通がきき、低空飛行が可能で、費用も安いので、超軽量飛行機を使用。









本サイトに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
(c)National Geographic Society. All rights reserved.
(c)Nikkei National Geographic Inc. All rights reserved.

サイトマップ 著作権/リンク許可
広告出稿のご案内 会社案内
「特定商取引に関する法律」に基づく表示
個人情報保護方針 ネットにおける情報収集
個人情報の共同利用について