ナショナル ジオグラフィック日本版 年間購読申込





$B%J%7%g%J%k(B $B%8%*%0%i%U%#%C%/F|K\HG(B

LINE

ズームイン
エイズと向き合う 農村の患者に最新治療

<<特集ページに戻る


本誌に載らなかった写真と、撮影余話
PHOTO
ズームインへ >>

PHOTO
ズームインへ >>

PHOTO
ズームインへ >>

PHOTO
ズームインへ >>

PHOTO
ズームインへ >>

PHOTO
ズームインへ >>


PHOTO

重荷を背負って
写真=ギデオン・メンデル 文=ケイト・ラインベリー

 南アフリカのルシキスキ地区で、末っ子を背負い、朝のたき火のための木を集めているのは、4人の子供をもつ22歳のノザミレ・ンダラ。彼女はHIVに感染している。同じく感染者の夫は遠く離れた金鉱で働いているので、彼女は一人で子供たちの面倒を見ている。サハラ以南のアフリカには、2600万人のHIV感染者がいる。これは、世界のどの地域よりも多い。南アフリカだけでも、1日に1000人もの人がエイズで亡くなっている。2003年、国境なき医師団とネルソン・マンデラ財団が、ルシキスキ地区で抗レトロウイルス薬を使った治療を始めた。

撮影条件


カメラ:キヤノン EOS 3
フィルム:コダック160VC カラーネガ
レンズ:キヤノン 24-70mm, f2.8
シャッター速度:記録なし
絞り:記録なし




天候:晴天
撮影時間帯:午前6時30分
照明:自然光、早朝の直射日光









本サイトに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
(c)National Geographic Society. All rights reserved.
(c)Nikkei National Geographic Inc. All rights reserved.

サイトマップ 著作権/リンク許可
広告出稿のご案内 会社案内
「特定商取引に関する法律」に基づく表示
個人情報保護方針 ネットにおける情報収集
個人情報の共同利用について