ナショナル ジオグラフィック日本版 年間購読申込





$B%J%7%g%J%k(B $B%8%*%0%i%U%#%C%/F|K\HG(B

LINE

ズームイン
石油 豊かな恵みを受けるのは誰?

<<特集ページに戻る


本誌に載らなかった写真と、撮影余話
PHOTO
ズームインへ >>

PHOTO
ズームインへ >>

PHOTO
ズームインへ >>

PHOTO
ズームインへ >>

PHOTO
ズームインへ >>


PHOTO

石油ブームの恩恵はどこに
写真=エド・カシ
文=カレン・E・ラング

 ニジェール川デルタで一番大きな町ポート・ハーコートの郊外の、渋滞した高速道路。この地域が産出する財産である石油を積んだトラックが、物乞いをよけて走ってゆく。ポート・ハーコートには石油がもたらす富を求める人々が群がり、1970年から1990年の間に人口が2倍以上に膨れ上がった。だが、収益のほとんどはナイジェリアのかつての首都ラゴスに行ってしまい、この町の新たな住人のほとんどは、スラムで暮らしている。現在、アフリカ全域で、石油が運んでくる富を貧しい人々のために使うよう政府に呼びかける運動が起こっている。チャドにあるローマ・カトリック教会の司祭はいう。「石油の収益は、豊かな人々の富を増やすためではなく、人々の生命に不可欠なもののために使われるべきです」

撮影条件


カメラ:キヤノン EOS-1D Mark II
フィルム:デジタル
レンズ:135mm
シャッター速度:1/250秒
絞り:f7




天候:もやがかかっていた
撮影時間帯:午後
照明:自然光









本サイトに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
(c)National Geographic Society. All rights reserved.
(c)Nikkei National Geographic Inc. All rights reserved.

サイトマップ 著作権/リンク許可
広告出稿のご案内 会社案内
「特定商取引に関する法律」に基づく表示
個人情報保護方針 ネットにおける情報収集
個人情報の共同利用について