ナショナル ジオグラフィック日本版 年間購読申込





$B%J%7%g%J%k(B $B%8%*%0%i%U%#%C%/F|K\HG(B

LINE

ズームイン
ブラジルのパンタナール大湿原

<<特集ページに戻る


本誌に載らなかった写真と、撮影余話
PHOTO
ズームインへ >>

PHOTO
ズームインへ >>

PHOTO
ズームインへ >>

PHOTO
ズームインへ >>

Line

該当号の購入は
買い物カゴに入れる

年間購読のご案内


PHOTO

湿原の宝石
写真=ジョエル・サートレイ 写真説明=ジョン・L・エリオット

 パンタナールを彩る、色鮮やかなスミレコンゴウインコ。面積19万平方キロのこの湿原は、ブラジルからパラグアイ、ボリビアにまたがる。1980年代にはこのインコの密漁が横行し、およそ1万羽が捕らえられ、その多くがペットとして売買された。1987年に、ワシントン条約(絶滅のおそれのある野生動植物の種の国際取引に関する条約)に基づく調査により絶滅危惧種の指定を受け、取引は規制された。しかし、コンゴウインコの中でも最も大きいスミレコンゴウインコの不正取引を根絶することはできない。現在、パンタナールに5000羽、パンタナール以外のブラジル国内に1500羽のスミレコンゴウインコが生息している。野生の場合、平均寿命が30年から40年と長く、長期的な個体数の回復に希望が残されている。

撮影条件


カメラ:ニコン F-5
フィルム:フジクローム ベルビア
レンズ:ニコン 400mm、f2.8
シャッター速度:1/500秒
絞り:f2.8




撮影条件:晴れ
撮影時刻:午後5時
照明:自然光









本サイトに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
(c)National Geographic Society. All rights reserved.
(c)Nikkei National Geographic Inc. All rights reserved.

サイトマップ 著作権/リンク許可
広告出稿のご案内 会社案内
「特定商取引に関する法律」に基づく表示
個人情報保護方針 ネットにおける情報収集
個人情報の共同利用について