ナショナル ジオグラフィック日本版 年間購読申込





$B%J%7%g%J%k(B $B%8%*%0%i%U%#%C%/F|K\HG(B

LINE

ズームイン
天然ガス開発で危うい米国西部の自然

<<特集ページに戻る


本誌に載らなかった写真と、撮影余話
PHOTO
ズームインへ >>

PHOTO
ズームインへ >>

PHOTO
ズームインへ >>

PHOTO
ズームインへ >>

PHOTO
ズームインへ >>

Line

該当号の購入は
買い物カゴに入れる

年間購読のご案内


PHOTO

米国政府に通告
写真=ジョエル・サートレイ

 11月の風が強いある日、モンタナ州に暮らす先住民、ブラックフットの代表が、ブラウニングに近いルイス・アンド・クラーク国有林の5万3000ヘクタールの所有権を主張する声明書に署名した。彼らが所有権を主張する領域には、ガス開発会社が掘削を希望している一画も含まれている。彼らは、1896年の協定で99年間政府に貸与することになったバッジャートゥー・メディスン地区を返還してほしいと訴えている。ブラックフットの歴史文化保存を担当するジョン・マレー(赤い服の人物)は「この風景は私たち部族の精神的な拠り所」と言う。「ガス開発会社は私たちの土地の一部を奪って、破壊してもいいと考えているんですよ」

撮影条件


カメラ:ニコン F5
フィルム:フジクローム ベルビア
レンズ:広角 望遠
シャッター速度:1/60秒
絞り:f/5.6




天候:曇り
撮影時刻:午後5時
照明:自然光









本サイトに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
(c)National Geographic Society. All rights reserved.
(c)Nikkei National Geographic Inc. All rights reserved.

サイトマップ 著作権/リンク許可
広告出稿のご案内 会社案内
「特定商取引に関する法律」に基づく表示
個人情報保護方針 ネットにおける情報収集
個人情報の共同利用について