ナショナル ジオグラフィック日本版 年間購読申込





$B%J%7%g%J%k(B $B%8%*%0%i%U%#%C%/F|K\HG(B

LINE

ズームイン
ツタンカーメン―暗殺説の真相

<<特集ページに戻る


本誌に載らなかった写真と、撮影余話
PHOTO
ズームインへ >>

PHOTO
ズームインへ >>

PHOTO
ズームインへ >>

PHOTO
ズームインへ >>

PHOTO
ズームインへ >>


PHOTO

健康の証明
写真=ケネス・ギャレット

 CTスキャンによる調査が終わるや、その画像によってツタンカーメン王の死にまつわる重要な手がかりが明らかになった。王の頭蓋骨は無傷であり、一般に言われてきた後頭部の殴打を死因とする暗殺説が否定された。調査後、数週間にわたってエジプトやヨーロッパの専門家たちが、コンピュータを使って王の画像をあらゆる角度から精査した。その結果、王はきわめて健康で、栄養状態もよく、死亡時は19歳ぐらいだったことがわかった。専門家の中からは、王の左膝の上にけがの跡が認められるため、そこから感染症を患って死亡したのではないかという意見も出たが、確たる証拠はない。何が――あるいは誰が、ツタンカーメン王の命を奪ったのか、その問いの答えはさらなる調査を待つほかない。

撮影条件


カメラ:ニコン F5
フィルム:フジクローム・プロビア100
レンズ:14mmニッコール、f/2.8
シャッター速度:1/4
絞り:f/4




天候条件:晴天で温暖
撮影時間:日没
照明技術:自然光









本サイトに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
(c)National Geographic Society. All rights reserved.
(c)Nikkei National Geographic Inc. All rights reserved.

サイトマップ 著作権/リンク許可
広告出稿のご案内 会社案内
「特定商取引に関する法律」に基づく表示
個人情報保護方針 ネットにおける情報収集
個人情報の共同利用について