ナショナル ジオグラフィック日本版 年間購読申込





$B%J%7%g%J%k(B $B%8%*%0%i%U%#%C%/F|K\HG(B

LINE

ズームイン
気象予測―大気のドラマを読み解く

<<特集ページに戻る


本誌に載らなかった写真と、撮影余話
PHOTO
ズームインへ >>

PHOTO
ズームインへ >>

PHOTO
ズームインへ >>

PHOTO
ズームインへ >>

PHOTO
ズームインへ >>


PHOTO

影は知っている
写真=ジェイ・ディックマン

 毎年2月2日、米国ペンシルバニア州パンクサトーニーに数万人が集まり、グラウンドホッグ・デイを祝う。観衆が見守るなか、パンクサトーニー・フィル(写真のリス科のグラウンドホッグの名)が巣穴から出され、その様子で天気の長期予報をするのだ。天気が良く、穴から出たフィルの影が地面にできれば、あと6週間冬が続く。天気が悪くて地面に影ができなければ、春はすぐそこまで来ているのだという。「私は常々、フィルの予報は100パーセント正確だと言っているが、気象学者たちは80パーセントだと言う」と、フィルの公式トレーナーのビル・ディーレイ。「衛星やコンピュータを使わずにこの確率なら上出来だよ」

撮影条件


カメラ:ニコン F100
フィルム:フジクローム プロビア400
レンズ:17-35mm
シャッター速度:1/125秒
絞り:2.8




天候:冷え込んだ晴天
撮影時刻:かなりの早朝
照明:自然光









本サイトに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
(c)National Geographic Society. All rights reserved.
(c)Nikkei National Geographic Inc. All rights reserved.

サイトマップ 著作権/リンク許可
広告出稿のご案内 会社案内
「特定商取引に関する法律」に基づく表示
個人情報保護方針 ネットにおける情報収集
個人情報の共同利用について